忍者ブログ
[1] [2] [3]
◎携帯オークション攻略方法教えちゃいま~す◎

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オークションとならび携帯での手軽なお小遣い稼ぎといえばアフィリエイトを利用するということがあげられます。
 
 
アフィリエイトとは・・・?
 
Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法。
 
仕組みとしては成果保証型広告と同じだが、アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトやメールマガジンが主な対象となり、それらと電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調される。書籍の書評にオンライン書店へのリンクを張る場合などは、それ自体が一つのコンテンツとなるため、サイトと企業の双方に利益のあるマーケティングプログラムだと言われている。
 
企業にとっては、潜在的に商品に関心を持つ層に容易に到達できるというメリットがある。また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に広告費が決まる他の手段に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法と言える
 
IT用語辞典より(http://e-words.jp/
 
 
要するにアフィリエイトとは自分のHPに商品の広告をはり、そこからの訪問者や購入者の数に応じて報酬が払われるというしくみになります。
 
そして携帯アフィリエイトとは、その名のとおり携帯サイトでのアフィリエイトのことなのです。
 
次の更新では有名なアフィリエイトサイトを挙げて行きたいと思います。
 
それでは今回はここまで

PR
こんにちは。
今回は小言として第3世代携帯電話について書かせていただきたいと思います。
 
 
第3世代携帯電話(3G)とはITU(国際電気通信連合)によって定められた規格「IMT-2000」に準拠した通信方式を採用した携帯電話の総称で、その最大の特徴は第2世代と比べて圧倒的な通信速度です。
サービス開始当初(2001年のDoCoMoが試験サービスを開始した「FOMA」が世界初)でも、通信速度は第2世代の10倍以上。現在はauの「CDMA 1X WIN(CDMA2000 1xEV-DO方式を採用し第3.5世代携帯電話と呼ばれる部類に入る)」で最大通信速度2.4Mbps等の高速通信を実現しています。
 
ところでその第3世代携帯電話の普及状況ですが、まずDoCoMo。
 
DoCoMoでは2006年11月4日にFOMA(DoCoMoの3G規格)のサービスが3000万件を突破しました。
全携帯電話契約者数が約5200万件なので普及率は58%くらいですね。
そして第2世代携帯電話であるmovaの加入契約を2007年に打ち切り、サービス自体も2011年に終了するそうです。
 
auは早くから第3世代への切り替えを行っており、2006年10月現在で全契約者数2483万件の内3G契約者数は2413万件にものぼり普及率97%と脅威の数字を誇っています。
 
SoftBankは正確な数字はちょっと分かりませんが、普及率は約3割とされています。
 
そして最近、ITUがこの第3世代電話の契約者数を国別で調査した結果、日本が1779万人で首位を占めたそうです。
普及率では韓国が25.95%でトップに立ちました。
 
や、それに対抗してauが2006年の12月から導入予定の下り3.1Mbps/上り1.8Mbpsを実現した「CDMA2000 1xEV-DO Rev.A(上位型第3.5世代携帯電話)」の登場で益々普及率は増えていくでしょう。
こうやって通信速度の高速化が進むと携帯のマルチメディア化も進んで、将来的には携帯一つでなんでもできてしまう社会になりそうです。
とても楽しみですね。
 
 
では今回はこんな感じで。
 
さよなら。
こんにちは。

今日は特に気になるニュースとかではないんですが、小言としてFREESPOTについて書きたいと思います☆
 
FREESPOTとは、オーナーとなる施設・店内において、無線LAN機能を搭載したPCを持ったユーザーが無線LANを使用できるという、バッファロー社が推進するエリア・サービスの事です。
利用は大半が無料でオーナーの定めた条件内で自由に使用することが出来ます。
オーナーはインターネットに接続する常時接続回線(ADSL、CATV、FTTH等)を用意して、無線LANのアクセスポイント(導入キット) を購入し、設定・接続するだけです。これにより利用客が増えて売り上げが上がることがあります。
ユーザーは11Mbps(IEEE802.11b)、または54Mbps(IEEE802.11g)無線LAN対応のPCやPDA、携帯電話、携帯ゲーム機等の機器であれば、自由に使用できます。ただしオーナー側の利用条件に1時間以内等条件が着いていたり、有料の場所もあります。
 
現在、ホテルチェーン「東横イン」「アパホテル」、カフェチェーン「シアトルズベストコーヒー」、パスタ専門チェーン店「ポポラマーマ」等全国に約4500ヶ所設置されていて、まだまだ少ないですが海外にもあります。
nbsp;
これに似たようなサービスにNTTの「ホットスポット」がありますがこちらは有料ですね。
FREESPOTは大半が無料で利用できます。けれど無料の分使用条件が付いたり、まだまだ使用可能な所が少ないですね。
 
しかし、アクセス環境を導入するオーナ、使う利用者もどちらにもメリットのある中々考えられたサービスだと思います!
これからのネットワーク社会の新たなインフラとして、どんどん拡大していくのではないでしょうか。
 
では今日はこんなもので。
 
さよなら!
こんにちは!
 
今日はPS3について書きたいと思います。
 
実は何回か前にもPS3について書いたのですが、そのときに「スペックを考えると明らかに赤字だろっていう気がします 笑」なんて書きました。
 
それでこの前「Yahoo!ニュース」を見ていたら、”ソニーの「PLAYSTATION 3」、1台売れるごとに数百ドルの赤字?”とありました。
 
詳しく書くと、リサーチ企業のiSuppli社の調べでは、PS3 20GBモデルは製造費と原材料費合わせて805.85ドル(販売価格499ドル)かかっており、60GBモデルは840.35ドル(同599ドル)でその差額はそれぞれ約300ドル、240ドルとなっているそうです。
これだけでも相当な赤字ですが、ここにさらマーケティングや宣伝費が入ってくるのでソニーの負担するコストは相当なものとなっているということになります。
 
普通、ゲーム機は原価より低い価格で販売され、ゲーム機のコストを一部負担する代わりに、ゲームソフトの割金を上乗せし、その販売によって利益を得る仕組みになっているそうですが、さすがにここまで差額が出るとそれも厳しいような気がしますね。
 
そして携帯オークションに絡めてですが、このPS3の初回出荷台数は国内10万台と非常に少なく(PS2の時は3日間で約100万台を販売)、オークションでの転売目的で購入したと思われる消費者が非常に多いそうです。
さらに発売初日のフィーバーぶりはファンによるものではなく、転売を考えている消費者によるものだったのではないか、とすらいわれています。
 
しかしこの「オークションでの転売」最初こそ開始価格10万円からだったり、20万円での落札がありましたが、11月13日の時点で入札開始価格が1円、100円や、最終的な落札価格はさておき、途中経過で20ギガが30,000円、60ギガが20,500円という状態だそうです。
 
これじゃあ大損する人もで出てくるでしょうね。
 
まあPS3も時間が経てば材料費が安くなって、値下げもするでしょうし、その時に買えば良いのではないかと思います。それに対応ソフトが少なすぎますし。
 
では今回はこんなもので。
 
ばいばい。
こんにちは。今日は久しぶりに携帯オークション関連の記事を書きたいと思います!
 
今までもところどころで説明してきましたが、PC上でのオークションと携帯オークションとの違いについてまとめてみました。
 
違いその1 携帯オークションの方が「取引が速い(事が多い)」
大半は携帯メールでのやり取りになるので、即返事がかえってくるというようなことが多いからです。
 
違いその2 携帯オークションの方が「質問が多い」
結構な頻度で聞かれます。写真等が小さくいのが原因だと思われます。後やっぱ携帯メールの手軽さみたいなものもあるでしょうね。
 
違いその3 携帯オークションの方が「値引き交渉や物々交換交渉が多い」
比較的に携帯オークションには若年層が多いからだと思います。
これによって即決となるようなことも多いです。
 
違いその4 携帯オークションの方が「目当てのものを探すのに時間がかかる」
携帯は画面が小さく、しかも通信速度が遅いですからね・・・・
 
だいたい大きな違いは以上の4つぐらいじゃないだと思います☆
 
それと忘れてはならないことが、基本的にPCオークションよりも携帯オークションの方が利用者年齢が低いことです。(18歳以上から利用可能なんてのはもう・・・・・ね?)
なので質問や交渉の時にそのことを実感することが多いです。
しかもそれらにすばやい回答を求められる訳ですから大変です。
 
まあ以上の事を踏まえて頑張りましょう!
 
って訳で今回はこんな感じで(/ ̄ー ̄)
 
さよなら!
こんにちは!!
今回は小言として、題名にもある通り音楽配信サービスNapsterについてです。
 
 
Napsterとは2003年に開始された音楽配信サービスで、日本ではつい最近の2006年10月3日に開始されました。
Napster社は元々ファイル共有ソフトNapsterの運営を行っていたのですが、全米レコード協会等から提訴されNapster社側が敗訴しサービス停止に追い込まれたのです。
そこでRoxio社がNapster社の資産を買収し、自らの社名をNapsterに変更して音楽配信サービスを開始したのです。
日本では2005年にタワーレコード株式会社と合弁でナップスタージャパン株式会社が設立されました。
 
PC へダウンロードして聴くことができる「Napster Basic」(月額1,280円)、PC と対応ポータブルプレイヤーへの転送可能な「Napster To Go」(月額1,980円)、楽曲1曲単位からアルバム単位での購入も可能な「iTunes Store」のようなアラカルトサービス「Napster a la carte」(最多価格帯は洋楽150円/曲、邦楽200円/曲)という3つのサービスがあります。
 
普通に安くないですか??
約150万曲も聴き放題ですよ☆
まあ、内邦楽は2万曲だけらしいですけど、これからどんどん増えていくでしょうね。
 
Napsterは今後、無料で試聴できるキャンペーンやテレビCMなどを積極的に展開し、開始から3年間で会員100万人、アラカルトで半年後に月間100万ダウンロードを目指すつもりらしいです。
ちなみに米国やカナダ、英国では既に50万人以上の会員がいるみたいです。
 
これは邦楽曲や対応プレーヤーが増加すると相当人気のあるサービスになるんじゃないかと思います。
下手したら「iTunes Store」を超えるサービスに発展するかもしれませんね。
とても楽しみです。
 
 
ではでは今回はこれくらいで失礼しますm(_ _)m
 
さよなら!
こんにちは!
更新が遅れていますね~。
すいません(。-人-。)
どうも最近忙しくて・・・・・・。
 
 
ではでは、今日はまた小言なんですけど、特に書くことがありません・・・・・・・・。
とりあえず更新をと思って書いた次第です 笑
 
携帯オークションはまあ順調に利益が出ていますが、一発大きい儲けってのは無いですね~。
まだまだ勉強不足です。
 
 
それじゃこれからも頑張っていきます★
ってかとにかくちゃんと更新していきますんで、よろしくです。
こんにちは!
 
今回は成果報告ってことで先週の携帯オークションのレポートをさせてもらいます☆
 
 
先週は暇な日が2・3日あったので、とりあえずたまりにたまった落札品達を出品しました。
全部で14点!!
中には、液晶テレビやらデスクトップPCなど結構かさばるものも。
その中で何点か紹介します。
 
まず1つ目!
モバオクにて。
ビンテージのZIPPO。86年のポルシェのエンブレムが入った奴です。傷とかは無いですけどUSEDですね。
かなり前に通販でどっかの店で買ったんですがもういくらで買ったかも良く覚えていません 笑
多分15000円位だったと思うんですが・・・・・・。
ってかオークションに出すためではなくただポルシェ好きでその時たまたまジッポにはまってただけで買った物なんですよ。
相場も良く分からない(駄目駄目ですね)んで特に期待していなかったのですが、20000円での落札になってなんか得した気分でした♪
 
次にイケアの照明です!
フロアアップライトで大きめの奴です。
新品・未使用です。
ヤフオクで6800円で落札したものですが、これもモバオクに出品してみました。
こいつは思ったより値段が伸びなくて結局7000円での落札・・・・・・。
まあそんなにニーズがあるとも思えないし仕方ないですね。
ちなみイケアとはスウェーデンの家具ブランドです。
 
 
じゃあほとんど参考にならなかったと思いますが今回はここら辺で失礼します(^ー^)ノ~~
こんにちは(。・ω・)ノ゙
小言パート6です。
 
 
今回は携帯向けドメイン「.mobi」について書かせてもらおうと思います♪
 
携帯電話向けドメインを説明する前に、まずドメインについての説明を。
ドメインとはインターネット上に存在するコンピューターやネットワークにつけられる識別子のことです。
つまりネット上の住所みたいなものですね。
通常はDNSとういうシステムによってIPアドレス(254.4.12.534のような数字の羅列)と相互変換が可能になっているそうです。
 
携帯電話向けドメインとはこのドメインを携帯電話専用としたものです。
最近世界初の携帯電話向けドメイン「.mobi」の運用がmobile Top Level Domain(mTLD)によって開始されました。
mTLDはドメイン導入時の混乱を避けるため、開始プロセスを以下のような6段階に分けて実施してきました。
5月22日に携帯電話関連業界のメンバー企業・組織を対象に、また6月12日に商標保持者の権利保護のためサンライズ登録を開始し、9月15日にはプレミアムネームの商標保持者への開放、そして9月26日に、一般向けランドラッシュ登録を開始。
このドメインにはすでにCoca-Cola、Hewlett-Packard、Motorola、Palm、Sony、Time Warnerなどの有名企業のドメイン登録がされているそうです。
 
しかし実際、携帯電話向けのドメインって必要なのでしょうか?
ただでさえドメインが大量にあるのに、これ以上増やしても・・・・・・・・。
しかも最近ではリダイレクト等を使ってPC向けとモバイル向けのURLを統一するwebサイトが増えているのに、わざわざ携帯専用ドメインを作るのはどうなんでしょう??
って気がしますね☆
 
 
じゃあ今回はこんなもので!!
 
バイバイヾ(*'-'*)
 
こんにちは!!今回は成果報告2ってことで、最近の携帯オークションの結果を発表させていただきます☆
 
 
最近はあまり出品せずに落札がほとんどですね。
何故かというと先週遂に夏休みが終わってしまい大学の講義が始まりましたし、それ以外にも色々としなければいけないことがあって出品するほどの時間がないからです。
 
で、何を落としたかというと・・・・・・
 
1.SONYの20V型液晶テレビ
 
落札価格 85000円程度
落札オークション モバオク
状態 新品
送料・代引手数料 落札者負担
感想 とにかく状態が素晴らしく箱の傷もほとんどなし!!もうちょっと上手い出し方すればかなり高く落札して頂けると思います。
 
2.ヴィヴィアンの財布
 
落札価格 7500円程度
落札オークション ガルオク
状態 新品・正規品
送料・代引手数料 落札者負担
感想 かなり安く落とせたと思います。市場価格は大体11500円の品でした。新品・未開封で状態も良く、出品し直せば絶対に利益は出ますヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャキャキャ
 
 
2つ共なかなか良い品でしたね。
ただ落札ばっかしているので、一応レンタル倉庫を借りているのですが、そこも満杯になっていよいよ自分の部屋にオークション用の品々が侵食してきました。
それにお金の方も・・・・・・笑
なので、暇を見つけて一気に出品してしまいたいと思います。
前も言ったとおり出品は一気に大量に出す方が効果がありますから♪
 
ではでは、また次回小言かなんか書かせてもらいますヾ(=^▽^=)ノ
 
じゃっ!
 
必勝携帯オークション必勝携帯オークション
必勝携帯オークション必勝携帯オークション
↑ ↑ ↑
携帯オークションに興味のある方はどれか押してね!!
忍者ブログ | [PR]

Design by Dress
Copyright © 2006 必勝!携帯オークション!. All rights reserved.
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
PR

必勝携帯オークション 必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション 必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション 必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション 必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション
 
必勝携帯オークション
 
検索
フリーエリア
最新コメント
ブログ内検索
RSS
バーコード
プロフィール
HN:
hisatoshi
性別:
非公開